トップページエピソード・ガイド>シーズン1-4

1-4 『戦いの傷跡』"Cyberwoman"

基本データ

脚本script 監督 初回放送日 キャスト ゲスト
Chris Chibnall James Strong 2006/11/5 Captain Jack Harkness ... John Barrowman
Gwen Cooper ... Eve Myles
Owen Harper ... Burn Gorman
Toshiko Sato ... Naoko Mori
Ianto Jones ... Gareth David-Lloyd
Rhys Williams ... Kai Owen
Lisa ... Caroline Chikezie
Dr. Tanizaki ... Togo Igawa
Annie ...Bethan Walker

ストーリー

特別な事件もなく終わったある平穏な日。トーチウッドのメンバーはイアントを留守番に残して飲みに出かけた。

その日のイアントには特別な目的があった。皆が帰ると彼は長い夜にそなえてピザを頼み、サイバネティクスの第一人者、谷崎博士をひそかに招き入れる。彼は博士を「ハブ」の最下層にある部屋に案内した。そこにいたのはサイバー化ユニットやさまざまな生命維持装置ににつながれ、半ばサイバー化された若い女性だった。

彼女はリサ・ハレ、トーチウッド1でイアントとともに働いていた彼の恋人だった。「カナリー・ワーフの戦い」が大詰めを迎えたとき、サイバーマンは兵力増強のため、脳の移植ではなく人間の体をアッグレードしてサイバー化する手段をとった。リサの改造中に装置の機能が停止し、イアントは彼女を人間に戻す手段を求めてカーディフのトーチウッド3にやってきたのだった。

谷崎博士とイアントはリサを上層階の解剖室に運び、まず彼女を生命維持装置なしで動けるように手術を施す。だが、そこで彼らは作業を中断せざるを得なくなった。UFO警報を受けたチームが「ハブ」に戻って来たのである。二人は彼女をもとの部屋に戻し、彼女を谷崎博士にまかせたイアントは何事もなかったようにチームを迎えた。だがリサの自我はサイバーマンの本能に破壊され、谷崎博士を”アップグレード”しようとサイバー化ユニットを稼動する。

上階ではチームのメンバーがUFOに対処していたが、その最中に電力供給が不安定になる。発電機の調子が悪いと言い訳をして地下に降りたイアントは、リサの部屋で谷崎博士の死体を発見する。感謝のために人間の体の弱さを取り除こうとしたのだと説明するリサ。愕然としたイアントはそれでもリサを人間に戻す可能性をあきらめられず、彼女をその場にとどめて死体を独房のひとつに隠す。だがリサがサイバー化を完了するべく装置を稼動させて再び電力を奪ったため、ジャックは漏電箇所を特定させる。イアントのほかに未確認の人物がいることがわかると、ジャックは襲撃を受けたと判断してオーウェンとグウェンを送り込んだ。だがセキュリティ・システムの映像から、イアントが「ハブ」に未知の人物を招き入れたことが明らかになる。

オーウェンとグウェンは使われていない倉庫でサイバー化装置を発見した。驚愕する彼らに襲い掛かったリサはグウェンをとらえてユニットにつなげてしまう。二人の救出に駆けつけたジャックはリサと対峙し銃を向けるが、イアントが彼を抑えてリサを取り逃がす。ユニットを止めるために基地全体の電源を落としたため、基地は外部から遮断された。

上階に戻ったイアントはジャックに銃を突きつけられ自分がリサを連れてきたことを告白する。彼はリサがサイバーマンとの戦いの犠牲者であり、トーチウッドには彼女を助ける義務があると訴える。しかしジャックはサイバー化したリサを救う手立てはないと諭す。そこに現れたリサは「ハブ」をサイバーマンの基地にすると宣言した。

ジャックは身を挺して時間を稼ぎ、電源を確保するためにトシコを脱出させた。オーウェンとグウェンが解剖室の死体保管庫に隠れ、息を潜めていたときグウェンの携帯電話が鳴る。リースからの電話だった。慌てて保管庫を逃げた二人の前にリサが立ちはだかるが、オーウェンがリサの体のサイバー化されていない部分にドライバーを突き立てた。

一時的に動きを止めたものの、再び機能を回復したリサにジャックは翼竜の餌に使うソースをかける。降伏するチャンスを与えてくれと懇願するイアントを無視してジャックは翼竜のケージの扉を開いた。翼竜がリサに襲い掛かる中、トシコが電力を復活させ、チームは透明リフトで「ハブ」の外に逃れる。だがレセプションから出てきたトシコがタイマーを解除したので中に入れると話すと、イアントはリサを救おうと走り出す。

そのころ、イアントが注文したピザが届けられた。リサはロックを解除して配達の少女を「ハブ」の中に誘い込む。

レセプションでジャックらに追いつかれたイアントは彼らに銃を向けるが、逆にジャックに10分でリサを殺さなければ二人とも殺すと脅される。決心のつかないまま「ハブ」に降りたイアントは、サイバー化装置のあった部屋で血溜まりの中に倒れるリサを見つけた。死体を抱えて嘆くイアントの前に、ピザの宅配の少女が現れてリサだと名乗る。彼のために脳を移植して人間に戻ったのだという彼女にイアントは銃を向けるが、引き金を引くことができない。だが一緒にアップグレードしようと言う彼女は人間に戻ったわけではなかった。チームのほかのメンバーの一斉射撃で彼女は倒れ、二つの死体の間でイアントは嘆き続けた。

<前のエピソード次のエピソード>