トップページエピソード・ガイド>シーズン1-11

1-11 『闘志』 "Combat"

基本データ

脚本script 監督 初回放送日 キャスト ゲスト
Noel Clarke Andy Goddard 2006/12/24 Captain Jack Harkness ... John Barrowman
Gwen Cooper ... Eve Myles
Owen Harper ... Burn Gorman
Toshiko Sato ... Naoko Mori
Ianto Jones ... Gareth David-Lloyd
Rhys Williams ... Kai Owen
Mark Lynch ... Alex Hassell
Weevil ... Paul Kasey
Barmaid ... Alexandra Dunn
Boyfriend ... Matthew Raymond
Hospital Patient ... David Gyasi

ストーリー

グウェンがリースとディナーを楽しんでいると、窓の外をウィーヴィルを追っているジャックが通りすぎていった。リースの抗議を無視してジャックに合流するグウェン。二人は立体駐車場にウィーヴィルを追い詰めるが、そこにスキーマスクをかぶった男たちが現れ、ウィーヴィルをヴァンに押し込んで走り去った。

そのころオーウェンは呼び出しに応じずバーで飲んでいた。彼はダイアンが去ったダメージからまだ立ち直れず、バーの客と喧嘩沙汰を起こしてしまう。

トシコはウィーヴィルを連れ去ったヴァンがカーディフの波止場の倉庫にあることを突き止めた。翌朝、ジャックとトシコはその倉庫を訪れる。倉庫は空だったが、ウィーヴィルによって殺された男の死体があった。彼らが死体を検分していると男の携帯電話が鳴り、ジャックが出ると手出しをするなといって切れた。ジャックはイアントに発信元を調べさせるが、情報は消去されていた。

死んだ男はダン・ホッジス、ソフトウェアのセールスマンだった。ジャックは痛いの解剖のためオーウェンを呼び出す。オーウェンは男がウィーヴィルに殺されたことを確認するが、それ以外にも体中に誰かに殴られたような青あざがあることも見つけた。ジャックは人間の犯罪を隠すためにウィーヴィルを使っているのではないかと疑う。

ウィーヴィルを拉致したヴァンがまっすぐに倉庫に向かっていたことから、犯人は倉庫が空だと知っていたと思われた。チームは犯人グループが倉庫を管理する不動産会社のリンチ・フォレストと関係があると考える。犯人グループに顔を見られていないのはオーウェンだけだったため、彼は不動産を探すセールスマンを装ってリンチに接触することにする。

オーウェンはマーク・リンチを訪問し、彼のコンピュータをモニターする装置を仕掛けた。彼が波止場の倉庫についてたずねるとマークは売約済みだと嘘を言う。オーウェンとあとで飲みに行く約束をして彼を帰すと、マークは早速インターネットでオーウェンの身元を調べ、トシコが作った偽のウェブサイトを見て彼が名乗ったとおりのビジネスマンであると納得する。

ジャックとイアントはウィーヴィルに怪我をさせられたと思われる患者を病院に訪ねるが、彼は誰かを恐れて何も語ろうとしない。ジャックは監禁してあるウィーヴィルに発信機をつけて開放し、犯人グループが捕獲するのを待つことにした。狙い通りウィーヴィルは犯人グループに連れ去られる。

オーウェンとマークがパブで飲んでいると、先日オーウェンが喧嘩をした男が友達をつれてやってきた。オーウェンは再び彼らと乱闘沙汰を起こして相手をたたき伏せる。パブを出た二人はマークのフラットに戻った。マークはオーウェンの残忍さに興味を示し、怒りや欲求不満を抱えているのは彼だけではないといって非合法の娯楽をほのめかす。

オーウェンはフラットの一室で鎖につながれたウィーヴィルを見つける。そこにマークが現れ、彼らはウィーヴィルを偶然みつけただけで、何者なのかは知らないと話した。彼はホッジスは殺されたわけではないといい、オーウェンに何が起こっているか見せてやるという。

ジャック、トシコとイアントはウィーヴィルにつけた発信機をたどり、路地に打ち捨てられているのを発見する。手がかりの糸が途切れたかに見えたが、グウェンはホッジスの携帯に送られたテキストメッセージを見つけ、それが郵便番号であることに気づく。

オーウェンがマークに連れて行かれた倉庫には多くの男たちが集まっていた。そこはホワイトカラーの仕事では満足できない男たちが肉体的な生の充実感をもとめてやってくる「ファイトクラブ」なのだった。メイン・イベントはウィーヴィルで、男たちは檻の中に入ってウィーヴィルと戦うのだが、ホッジスはオペレーターに出るように言われても拒んでウィーヴィルに殺されたのだった。

オーウェンが戦いを止めようとするとマークが銃で脅してオーウェンに中に入るようにいう。オーウェンがそれに従い、檻の中でウィーヴィルと対峙したときジャックたちが現れた。オーウェンは首と胸をウィーヴィルに噛まれるが、ウィーヴィルがジャックに腕を撃たれてひるんだ隙にグウェンが彼を檻から引きずりだした。ジャックはその場に居合わせた男たちに帰るように命令するが、マークはひとりウィーヴィルの檻に入っていく。ジャックは「すべて終わった」という彼がウィーヴィルに襲われるにまかせるのだった。

<前のエピソード次のエピソード>